お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

03-5929-7577

   

24時間メールお問合せ・LINE予約

メールお問合せ

LINE予約

6月10日 歯周内科セミナーのため休診とさせていただきます。|方南町の歯医者、あるす歯科。丸の内線方南町駅一番出口徒歩3分

あるす歯科へのお問い合わせ:03-5929-7577
あるす歯科

5月, 2018年

  • 6月10日 歯周内科セミナーのため休診とさせていた 2018.05.25

  • 歯周病治療の基本は口腔内細菌の塊であるプラークの除去です。

    一番大事なのが歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシなどによる日々の口腔ケア、そしてそれだけでは届かないところを我々が掃除していく事により、健康で引き締まった歯肉に徐々に回復していくのが一般的な歯周病治療です。

    しかしこの方法では、ある程度の期間や回数が必要です。

    原理原則正攻法をわかってはいても、少しでも楽に短時間で結果を求めてしまうのも人間のさがです。

    歯周内科の大元は、歯周病は細菌による感染症だし、細菌は薬で対処できる、なら歯周病も薬で治せるんじゃない?という考え方です。

    そんな単純なものではないし、完治もしないというのが現在の歯周病に対する公式見解ですし私もそれを支持していますが、歯周内科のアプローチも一部の限定された状況下ではそれなりの結果を出しているのも事実です。

    治療の選択肢を増やすべく、勉強にいってまいります。

  • 5月26日午前のみ診療、27日休診とさせていただき 2018.05.25

  • 日本アンチエイジング歯科学会へ参加のため、26日午後および27日は休診とさせていただきます。

    セラミッククラウンによる治療技術の一つにBTAテクニックというものがあります。
    今回新しい話が聞けるのか非常に楽しみにしております。

    また日本アンチエイジング歯科学会は演者の半数近くが歯科医師ではないというちょっと珍しい学会でもあります。
    普段はあまり聞けない歯科周辺分野の話も楽しみです。

PAGE TOP