お問い合わせ・ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

03-5929-7577

   

24時間メールお問合せ・LINE予約

メールお問合せ

LINE予約

4月6月7月 勉強会参加の為の休診日のお知らせ|方南町の歯医者、あるす歯科。丸の内線方南町駅一番出口徒歩3分

あるす歯科へのお問い合わせ:03-5929-7577
あるす歯科

NEWS

  •            

    4月6月7月 勉強会参加の為の休診日のお知らせ 2021.03.15

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

     

    歯周病認定医取得に向け講習会参加の為に下記の日程を休診とさせていただきます。

     

    4/17(土)、4/18(日)

     

    6/5(土)、6/6(日)

     

    7/10(土)、4/11(日)

     

    現在、学会や勉強会はほぼ全てオンラインに切り替わっている為、神戸や福岡を中心とするスタディグループそれぞれに参加させていただいております。

    距離や日程の制約をほとんど受けないというのは本当に素晴らしいものです。

     

    しかし歯科治療においては手技が欠かせない為、実習を含めた勉強がどうしても必要となります。

    医療者向けワクチン接種も希望を登録したものの、その後の日程などの話は全く来ていない為、出来るかぎりの感染対策を行った上で勉強会に参加したいと思います。

  •            

    今年のオリンピック向けの変則的な祝日への対応について 2021.01.18

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。
    オリンピックの延期により、今年は7月8月10月の祝日が移動しております。
    当院は水曜および祝日にお休みをいただいておりますが、土日など休日の診療を希望される方も多いため、旧カレンダーに合わせて診療日を設定させていただきます。

    【旧来海の日】
    休診:7月19日(月)
    通常診療:7月22日(木)

    【旧来スポーツの日】
    休診:10月11日(月)
    通常診療:7月23日(金)

    【旧来山の日】
    休診:8月11日(水)
    通常診療:8月8日(日・祝)/8月9日(月)※8月8日の振替休日

    カレンダーも新祝日に対応したものと未対応なものが入り混じっておりますので、
    ご予約、ご来院の際にはお気をつけください。
    何卒よろしくお願いいたします。

  •            

    当院の新型コロナウイルス感染症に伴う感染対策について 2020.08.26

  • 新型コロナウイルス感染症対策を含めた歯科医院の感染対策として、日本歯科医師会からガイドラインとチェックリストが発表されています。
    (参照:公益社団法人日本歯科医師会「新たな感染症を踏まえた歯科診療ガイドライン」

    当院では従来から行っている歯科医院の感染対策に加え、「新たな感染症を踏まえた歯科診療ガイドライン」をもとに更に対策強化に取り組んでおります。
    ※従来取り組んでいる消毒滅菌体制について

    具体的な対策については、ガイドライン・チェックリストをもとに下記にまとめたのでご確認ください。
    感染対策には皆さんのご協力も不可欠です。
    ご協力をよろしくお願いいたします。

    「新たな感染症を踏まえた歯科診療ガイドライン」をもとにした取り組み

    院内設備などハード面について

    ・チェアの消毒や口腔内で使用する歯科医療機器等の滅菌処理等の従来より、十分に対策を行っています。
    ・共用部分、共有物等の消毒、換気等などは、従来より適時、適切に実施しています。
    ・受付には遮蔽物を設置しています。
    ・マスク等を廃棄する際には、医療施設として適切な方法で行っています。

  •            

    LINEでの予約が可能になりました。 2019.10.18

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

    当院の予約が簡単に「LINE」でできるようになりました。
    お問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。

  •            

    10/1〜10/9は勉強会参加の為休診とさせていただきます 2019.09.01

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

    10/1(火)〜10/9(水)は海外での勉強会に参加のため、休診とさせていただきます。

    ご予約、ご来院の際にはお気をつけください。何卒よろしくお願いいたします。

  •            

    9/21〜9/23は勉強会参加の為休診とさせていただきます 2019.08.15

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

    9/21(土)〜9/23(月)は勉強会参加の為、休診とさせていただきます。

    ご予約、ご来院の際にはお気をつけください。何卒よろしくお願いいたします。

  •            

    6/16、6/20は勉強会参加の為休診とさせていただきます。 2019.04.12

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

    6/16(日)、6/20(木)は世界最先端であるアメリカ式歯内療法の勉強会に参加する為、休診とさせていただきます。

    歯内療法とは

    いわゆる歯の神経をとる治療を我々は歯内療法や根管治療と呼びます。虫歯や歯周病などのトラブルが進行し歯を抜く事も考えないといけなくなった時、抜く前の最後の砦である治療が歯内療法になります。

    その難易度の高さと必要性から研究もどんどんと進んでおり、新たな手法や薬剤・器具も多く開発され、欧米や東南アジアでは歯内療法の専門医が行うものとなっています。そして日本国内でも段々と専門医として開業している先生方や大学病院に残っている先生方の治療を受けるようになりつつあります。

    ただ専門医の優れた手法・薬剤・器具を用いた欧米と同等の治療を受ける為には、日本の50倍から200倍と言われる欧米東南アジアと同様の費用がかかるのもまた当然の事であり、健康保険制度内で行う治療ではその最新の理論面を踏襲しつつも手法や器具などは数十年前と同様の物を使い続けるしかありません。

    当院でも引き続き健康保険内で出来るかぎりの治療を継続しつつ、それでは対応が難しい場合にはその歯を出来るかぎり残す為に歯内療法専門医への紹介を行わせていただきます。

    当院との様々な歯科専門医との連携についてはこちらをご覧下さい。

  •            

    口腔ガンをはじめとする当院の専門医・大学病院等との連携について 2019.02.22

  • 方南町の歯医者さん、あるす歯科です。

    ある方の口腔がんの報道をきっかけに、多くの方からお電話や窓口での相談をいただいております。
    舌ガン・口腔ガンについては専門医の方にお願いするとして、当院が連携している病院及び専門医をご案内いたします。

    口腔外科

    主に東京医科大学付属病院口腔外科(西新宿)、東京医科歯科大学歯学部付属病院口腔外科(お茶の水)、がん・感染症センター都立駒込病院と連携を行っております。

    それぞれに個人的に繋がりのある先生が所属しておられまして、報道されているような口腔がんを疑う場合には医科歯科大学の口腔がん専門医の先生を指名する形で紹介をしております。

    術後障害の可能性が高い親知らずの抜歯など一般的な口腔外科は、当院から直近である東京医科大学に紹介する事が多いですが、職場の都合など患者さんが通える病院に紹介する事も出来ますので、ご希望の病院があれば申しつけ下さい。

    歯内療法・根管治療

    主に保険診療が前提であれば東京医科歯科大学歯学部付属病院、東京歯科大学水道橋病院(水道橋)、日本歯科大学歯学部付属病院(飯田橋)と連携を行っております。

    保険外診療が必要な場合には、米国歯内療法専門医&日本歯内療法専門医である澤田デンタルオフィス(四谷)、川勝歯科医院(荻窪)と連携を行っております。

    歯列矯正

    難易度が高い成人矯正やこれからの成長の予測が必要な小児矯正は、永福矯正歯科(永福町)、高井戸歯科医院(高井戸)、日本歯科大学歯学部付属病院、東京歯科大学水道橋病院と連携を行っております。

    当院で行っているマウスピース矯正は、日本歯科大学卒業の日本矯正学会認定医と連携を行っております。

    インプラント・噛み合わせ

    日本歯科大学歯学部付属病院、東京歯科大学水道橋病院、井上秀人歯科(北九州市)、たどころ歯科(足立区)と連携を行っております。

    上に上げた他、歯科治療全てにおいて患者さんのご希望があれば、また必要と思えば積極的に大学病院等の専門医・専門科の紹介を行っております。

    あまり知られていませんが、歯周病科・保存修復科・歯内療法科・義歯科・歯冠補綴科・矯正科・口腔外科・麻酔科・小児歯科・ハイリスク科等、歯科も医科と同じように細分化専門化がされています。

    私個人の考えですが、「うちは何でもできます!私は優秀で万能です!」という先生は、一つの分野のみに集中し極めた先生方の膨大な知識と経験に裏付けされた藝術とも言える治療を知らないか、虚言癖をもつ妄想家です。私は自分を優れた歯科医療への入り口でありたいと思っています。(ちなみに医院名の「あるす」とはラテン語の藝術arsです。藝術と芸術は少し意味が違うのです。)

    勿論自分の知識や技術の研鑽は行い続けますが、一般歯科医として幅広い分野に対応できる分、専門の先生方に専門分野で勝るわけもありません。むしろ、その専門の先生方の治療を出来ないまでも知っており、自分を過信せず必要な時に紹介出来る事こそが私の強味と思っています。

    何か口に関わる不安が有ればなんでもご連絡ください。私に出来そうであれば私が、私の手に余りそうであれば対応できそうな先生や専門科に紹介をさせていただきます。

  •            

    11月4日は矯正勉強会の為休診とさせていただきます。 2018.10.30

  • 矯正の勉強会および矯正専門医との連携相談の為お休みをいただきます。

    当院では歯並びが気になる成人の方向けにインビザライン・ASOアライナー・ケンラインなどのアライナーによるマウスピース矯正を行っております。

    最新の矯正治療方法であるマウスピース矯正がもつ患者さんにとってのメリットは、従来型のワイヤーとブラケットを用いた矯正と比べ非常に大きいものの、残念ながら治療上のデメリットもある為、厳しめに向き不向きを判断した上でお勧めできる方にのみ行っております。

    それでも徐々にマウスピース矯正を選ぶ方が増えているのを感じています。

    そしてマウスピース矯正自体も進化を続けている為、治療可能な範囲が徐々に広がり治療上のデメリットも減りつつあります。

    もしかしたら20年後位には従来型の矯正治療を追い越し、より優れた標準的な治療となる日が来るのかもしれません。

    なお、骨格の成長や歯の生え変わりを予測する必要がある小児矯正や、従来型の矯正が向いている成人の方には、近隣の矯正専門医の先生や大学病院などを紹介しておりますので、ご相談ください。

  •            

    7月15日 休診とさせていただきます。 2018.06.13

  • 4月から参加している根管治療の勉強会の最終回の為、休診とさせていただきます。

    前回の勉強会以降、根管治療に使用する薬液の濃度や超音波洗浄の時間などを変更しております。

    今回は難症例の場合の対応を学んでくる予定です。

PAGE TOP